遊里史

スポンサーリンク
遊郭・赤線跡をゆく

洞泉寺遊廓(又春廓)-消えた遊郭・赤線跡をゆく

奈良県大和郡山市には遊郭が二つあったが、本記事はその一つ、洞泉寺遊郭の歴史を資料文献を駆使して書き上げる。その時代は江戸時代にさかのぼることができ、昭和の売春防止法施行までその赤い灯が絶えることがなかった。
遊郭・赤線跡をゆく

貝塚遊廓(近木新地)-遊郭・赤線跡をゆく

大阪南部にあった遊里。遊郭から赤線時代の歴史を、豊富な資料を使ってたどる。実際に歩いた現在の姿も。
遊郭・赤線跡をゆく

玉の井(東京都墨田区)-遊郭・赤線の跡をゆく

全国の私娼窟の代名詞となり、永井荷風小説の舞台にもなった伝説の遊里の歴史を、戦前から赤線時代まで資料を豊富に用いて解説。これを見ると、玉の井から「ぬけられない」。
タイトルとURLをコピーしました