スポンサーリンク
野良歴史家の歴史探偵

天王寺駅の怪 後編-天王寺駅に残る阪和電鉄の遺構たち

普段から使っている人には、普段すぎて何の不思議も感じなさそうな駅にも、さりげなくミステリアスな部分が詰まっていることがあります。 前哨戦にしてはやたら長く、読む方は辛かったと思います。今回はようやく、本題の本丸に突入し遺物を「発掘」し...
野良歴史家の歴史探偵

天王寺駅の怪 前編-阪和電気鉄道の歴史

序章:天王寺駅の素朴な謎 好奇心のアンテナを限度いっぱいに広げていると、身近な場所や物でもさりげなく「???」と思う謎があったりします。 そして、それを掘り下げてみると意外なものが見つかったりすることがあります。 例え...
野良歴史家の歴史探偵

君は、日本初の冷房車を知っているか

非冷房車があった頃 冷房車…そんなの当たり前の時代になりましたが、昔は「そうじゃない時代」もありました。 昭和50年代、母親に手を引かれてよく祖母の家へ行っていました。 当時の住まいは南海本線沿線だったのですが...
歴史エッセイ

養命酒提督と山本五十六

陸軍と海軍 近代史や軍制史に疎い人は、陸軍と海軍を「日本軍」として一緒くたにまとめてしまうことが多いですが、これほど危険なことはありません。 陸軍と海軍は、これが同じ日本で隣り合わせだった組織だったのかと思うほど、全くの別人格でした。 ...
野良歴史家の歴史探偵

コインスナック御所24ーレトルトカレー自動販売機が残る場所

我々が海外で異文化と出会いカルチャーショックを受けるのと同様、日本を訪れる外国人も日本に来て驚くことは、枚挙にいとまがありません。 「なんやそんなもんか」 と我々が見向きもしない事物でも彼らには衝撃的なことがあり、やれCrazyだCoo...
歴史エッセイ

妹尾知之-ある海軍軍人の一生

かつて、岸和田市にある「きしわだ自然資料館」という場所を訪問しました。以前は岸和田市民だった私にとっては、数年ぶりの岸和田の地でした。 自然科学の展示が中心の岸和田市立の施設ですが、この時の用事は自然科学にあらず。 ...
野良歴史家の歴史探偵

真田山陸軍墓地-大阪の静寂の異空間

古本屋と神社に行っただけだったのが・・・ 先日、大阪市内にある「三光神社」に行ってきました。 そもそもメインの目的は神社ではなく、その周りにあった古本屋だったのですが、「たまたまそこに神社があった」的な感覚で、吸い込...
消えた遊郭・赤線跡をゆく

貝塚の元カフエーに突入!-消えた遊郭・赤線跡を歩く番外編

貝塚と遊郭 かつて、全国には遊郭が何百ヶ所も存在していました。あんなところやこんなところ、今はもちろん普通の住宅街になっているところが多いですが、大阪にも例に漏れず10ヶ所の遊郭が存在していました。  大阪府貝塚市。 関西...
歴史エッセイ

歴史はあやうく繰り返すー境港某大爆発事件

かなり前の話になりますが、こんな事件が目につきました。 陸上自衛隊大宮駐屯地(さいたま市)は12日、駐屯地内で警衛勤務中に火気の使用が禁止されている弾薬庫で喫煙したなどとして、第32普通科連隊の2人を停...
ブログエッセイ

X68000-シャープが産んだ最強のパソコン

むか~しむか~し、あるところに X68000 というパソコンがありました。 これを作ったメーカーは、大阪に本社がある目の付け所があれな会社です。 古くからパソコンにいそしんでた方にとっ...
ブログエッセイ

神戸・新開地-繁華街の賑わいのあと

前編は、JRの神戸駅を見てきました。 □前編 神戸駅-寂しき幹線の終着駅 後編は神戸駅を取り巻く神戸の繁華街の歴史を取り上げてみようと思います。 神戸駅に実際に行って、ふと思ったことがあります。 昭和初期に...
野良歴史家の歴史探偵

【前編】神戸駅-寂しき幹線の終着駅

神戸駅 神戸駅です。兵庫県神戸市中央区相生町三丁目にある神戸駅です。 そんなくどくど言わんでもわかっとるわい!と思うでしょうが、こう言わないといけない事情があります。 実は、日本に「神戸駅」は現役だけで...
スポンサーリンク