スポンサーリンク
関西地方の遊郭・赤線跡

和歌山市鼠島の私娼窟(湊新地)|おいらんだ国酔夢譚|

...
堺の歴史

南海鉄道大浜駅-短命に消えた幻の駅

...
おいらんだ国酔夢譚

ガマ将軍南喜一から見た玉の井|おいらんだ国酔夢譚番外編|

...
名古屋・東海地方の遊郭・赤線跡

焼津の赤線(静岡県焼津市)ー嗚呼、銀水楼|おいらんだ国酔夢譚|

漁業の町静岡県の焼津。そこにあった遊郭、赤線の歴史とその跡を訪ねる。
ブログエッセイ

なぜ日本人は英語が話せないのか。歴史・文化的な5つの理由

なぜ日本人は英語が話せないのか?それは教育でもなんでもない、国民性や文化そのものにあった。その理由を説明する。
東京・関東地方の遊郭赤線跡

玉の井の赤線跡を歩く(東京都墨田区)|おいらんだ国酔夢譚|

戦前の日本最大の私娼窟玉の井。戦後に栄えた赤線跡を実際に歩いて当時の建物を探索した。
関西地方の遊郭・赤線跡

釜ヶ崎のオカマと男娼の話|おいらんだ国酔夢譚 番外編|

...
名古屋・東海地方の遊郭・赤線跡

旧東海道 御油宿に眠る飯盛女の墓

旧東海道の宿場町の御油。そこのお寺に眠る飯盛女のお墓のお話。少し珍しい遊女個人のお墓です。
歴史探偵千夜一夜

女郎買道(愛知県岡崎市)ー日本のヘンな地名をゆく

...
東京・関東地方の遊郭赤線跡

鳩の街赤線街(東京都墨田区)|おいらんだ国酔夢譚|

永井荷風などが通い、吉行淳之介の小説のモデルにもなった伝説の赤線、鳩の街の歴史を様々な角度から語る。
ブログエッセイ

トーチカからの思考

...
ブログエッセイ

外行語-海を越え外国語になった日本語

...
タイトルとURLをコピーしました