2020-02

スポンサーリンク
野良歴史家の歴史探偵

阪和射撃場-阪和電鉄幻の施設が今ここに明かされる

...
遊郭・赤線跡をゆく

洞泉寺遊廓(又春廓)(奈良県大和郡山市)|遊郭・赤線跡をゆく|

奈良県大和郡山市には遊郭が二つあったが、本記事はその一つ、洞泉寺遊郭の歴史を資料文献を駆使して書き上げる。その時代は江戸時代にさかのぼることができ、昭和の売春防止法施行までその赤い灯が絶えることがなかった。
歴史エッセイ

二・二六事件秘話 渡辺錠太郎-一兵卒が大将になった話

...
遊郭・赤線跡をゆく

貝塚遊郭(近木新地)-遊郭・赤線跡をゆく

大阪南部にあった遊里。遊郭から赤線時代の歴史を、豊富な資料を使ってたどる。実際に歩いた現在の姿も。
野良歴史家の歴史探偵

横山やすし-昭和最後の芸人の幼少期を訪ねる

...
ブログエッセイ

宝塚歌劇団のブスの25か条

...
遊郭・赤線跡をゆく

玉の井(東京都墨田区)-遊郭・赤線の跡をゆく

全国の私娼窟の代名詞となり、永井荷風小説の舞台にもなった伝説の遊里の歴史を、戦前から赤線時代まで資料を豊富に用いて解説。これを見ると、玉の井から「ぬけられない」。
野良歴史家の歴史探偵

【後編】天王寺駅の怪-天王寺駅に残る阪和電鉄の遺構たち

阪和電気鉄道がなくなって80年。しかしその遺構は天王寺駅に残っていた!筆者が天王寺駅をくまなく歩き、資料を紐解き解明した天王寺駅の謎が今、明かされる。あなたは、もう一つの天王寺駅の歴史を知ることとなる。
野良歴史家の歴史探偵

【前編】天王寺駅の怪-阪和電鉄の歴史

超特急に南紀直通列車…伝説の私鉄阪和電鉄(現JR阪和線)の歴史を、阪和線沿線で生まれ育った地元民が解説。地元ならではの秘話も余すことなく書き記す。
歴史エッセイ

君は、日本初の冷房車を知っているか

...
野良歴史家の歴史探偵

日本唯一のボンカレー自販機が残るコインスナック御所24

...
歴史エッセイ

妹尾知之-ある海軍軍人の一生

一枚の古びた絵葉書…そこには海軍兵学校の印字とある青年の名が。彼の名は妹尾知之。誰も見向きもしなかった絵葉書から一人の海軍軍人の人生をたどる。
タイトルとURLをコピーしました