昭和史

スポンサーリンク
関西地方の遊郭・赤線跡

阪和新地(和歌山県和歌山市)|おいらんだ国酔夢譚|

かつて和歌山市に存在し、天王新地と並び称されたもう一つの新地、阪和新地。ネットでは誰も書かなかった幻の新地を、ここに公開。
鉄道史

姫路モノレール跡を訪ねる-高度経済成長の置き土産

...
阪和線の歴史紀行

信太山にあった数奇なゴルフ場【阪和線歴史紀行】

大阪の信太山、自衛隊駐屯地のすぐ近くにゴルフ場があった!まさかこんなところに…と地元であればあるほど驚きを隠せない幻のゴルフ場。
ブログエッセイ

ダイエーが斃れた時ー小売業界の盛者必衰

...
大阪史

築港大潮湯-大阪の起業家が興した大正時代のスーパー銭湯

...
歴史エッセイ

日本軍=坊主頭!?

日本軍は坊主頭…でも中には例外もある。そんな「坊主頭ではない日本軍人たち」のお話。
昭和史

戦前にあった100均ショップ-『均一店』

生活の一部になった100円ショップ、そのシステムの元祖は戦前から存在していた。知られざる高島屋の均一店、そしてその大戦略、日本初のチェーン店構想とは。
鉄道史

映画『太陽の墓場』の舞台を歩く-鉄道編

...
大阪史

映画『太陽の墓場』の舞台を歩く

大阪釜ヶ崎を舞台にした大島渚監督の映画『太陽の墓場』(昭和35年)の舞台の60年後はどうなっているのか。そのロケ地を訪ねる。
歴史探偵千夜一夜

【後編】『火垂るの墓』を血も涙もなく時代考証してみる

映画『火垂るの墓』はもちろんフィクションだが、史実と較べてみると面白いことがわかってくる考察。もう一つの『火垂るの墓』が見えてくる…
歴史探偵千夜一夜

【前編】『火垂るの墓』を冷酷に時代考証してみる

映画『火垂るの墓』のストーリーや兄妹の父にまつわるネットの俗説を、史実と一次資料を用いて考察する。
歴史探偵千夜一夜

神戸大空襲と街中に残る戦争の傷跡-空襲75年目に添えて

...
タイトルとURLをコピーしました