スポンサーリンク
野良歴史家の歴史探偵

戦前にあった100均ショップ-『均一店』

生活の一部になった100円ショップ、そのシステムの元祖は戦前から存在していた。知られざる高島屋の均一店、そしてその大戦略、日本初のチェーン店構想とは。
野良歴史家の歴史探偵

映画『太陽の墓場』の舞台を歩く-鉄道編

...
野良歴史家の歴史探偵

映画『太陽の墓場』の舞台を歩く

大阪釜ヶ崎を舞台にした大島渚監督の映画『太陽の墓場』(昭和35年)の舞台の60年後はどうなっているのか。そのロケ地を訪ねる。
遊郭・赤線跡をゆく

【後編】飛田新地(大阪市西成区)-消えた遊郭・赤線跡をゆく

大阪の飛田新地。「現代の遊郭」の赤線時代の歴史を、資料を駆使し解説する。あの「百番」の赤線時代はどうだったのか!?
遊郭・赤線跡をゆく

【前編】飛田新地(大阪市西成区)-消えた遊郭・赤線跡をゆく

大阪に君臨する飛田新地。「現代の遊郭」の知られざる歴史を資料を駆使し、まずは戦前の遊廓時代を解説。阿部定の遊女時代の記述も。
野良歴史家の歴史探偵

大阪港「ハハハ」と天満屋ビル-近代建築の中で美味しいランチと軽食を!

昭和初期築のおしゃれな建物の中にある、大阪港のおしゃれなレストラン、「ハaハaハa」で名物のオムハヤシライスを食べてきました!
ブログエッセイ

滋賀県のココイチご当地カレーを食らう!

CoCo壱番屋の地域限定・店舗限定メニューである「お肉屋さんの近江牛コロッケカレー」を食べてきました!
遊郭・赤線跡をゆく

港新地(大阪市港区)-遊郭・赤線跡をゆく

遊郭・赤線マニアでもほとんどノーマークな大阪の元赤線「港新地」。埋もれていた資料を紐解き、忘れられた遊里の謎を解く。
野良歴史家の歴史探偵

阪堺線宮ノ下駅の怪-ある廃駅の謎を解く

大阪市内にある阪堺電気軌道阪堺線の廃駅、宮ノ下駅。使われなくなったホーム跡が現在も残るが、いつ廃止になったのかわからない謎が残る。今回はその謎を解き明かしていく!
野良歴史家の歴史探偵

【後編】『火垂るの墓』を血も涙もなく時代考証してみる

映画『火垂るの墓』はもちろんフィクションだが、史実と較べてみると面白いことがわかってくる考察。もう一つの『火垂るの墓』が見えてくる…
野良歴史家の歴史探偵

【前編】『火垂るの墓』を冷酷に時代考証してみる

映画『火垂るの墓』のストーリーや兄妹の父にまつわるネットの俗説を、史実と一次資料を用いて容赦なく斬りまくる。
野良歴史家の歴史探偵

南海木津川駅-「都会の秘境駅」の知られざる歴史

「都会の秘境駅」とも呼ばれる南海電鉄汐見橋線の木津川駅。この駅が輝いていた絶頂期から「秘境駅」となった歴史を、一次資料を用いて解説する。
タイトルとURLをコピーしました