砂川遊園・奇勝と、ある方の黒歴史

砂川遊園砂川奇勝 鉄道史

 

スポンサーリンク

砂川遊園と「あの方」の奇妙な関係

そして、この記事の殿(しんがり)をつとめていただくのは、タイトルに書いてある「ある方」です。

 

砂川遊園には、ひそかに伝えられているもうひとつの伝説があります。

 

それは、ある意味日本初のものでした。

砂川遊園のイメージキャラクターとして、あのお方が使われていたと言われる伝説。

そのキャラクターとは…

 

 

 

 

 

砂川遊園とミッキーマウス

この御方です。

 

も、もしかしてあのお方なのか!?

そんなまさか・・・あのお方のランドが日本に出来たのは、確か1983年のはず…。

 

しかし、事実は小説より奇なり。

 

それでは、衝撃の事実をご紹介します。Are you ready?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

阪和電鉄砂川遊園ミッキーマウス

阪和電鉄砂川遊園ミッキーマウス

!!!!!!

 

砂川ミッキーマウス伝説は本当でした。

これ、決してフォトショップで作成したコラ画像ではありません。

『阪和電気鉄道史』には、ネズミーがプリントされたパンフは「緑」と「オレンジ」があったと書かれていますが、幻のオレンジを間近で見ることができました。画像は読者さんへの与福として。

そんな砂川遊園、実は、

「日本初の? XィズニーXンド」

「※ィズニー※ンド 第0号店」

「砂川 @ィズニー@ンド」

(良い子の夢を壊さないように伏せ字で表示しております。お察し下さいw)

だったのです!?

日本初のネズミ園は、実は大阪にあった!?そして戦前からあった!?

皆が知らない衝撃の事実・・・

もしかして、日本の歴史がここで変わったのかもしれない!?

 

もしかして、ミッキーマウスの生みの親はウォルト・ディズニーではなく、実は阪和電鉄かもしれない(違

もしかして、浦安の方がニセモノかもしれない(コラ

 

しかし阪和電鉄よ、これってちゃんとライセンス取ってるんやろな!?

 

…そんなわけないか(笑

タイトルとURLをコピーしました