滋賀県のココイチご当地カレーを食らう!

ブログエッセイ

みんなご存じ、ココイチことCoCo壱番屋。なぜかあの味がたまらずよく行っているのですが、外国人にも大人気です。先日も、某地在日米軍のコロナ外出自粛が明け、屈強な海兵隊員がいの一番に向かったのがココイチだったという、ジョークのような本当の話がありました。

そんなココイチには、地域限定の「ご当地メニュー」があるのをご存じでしょうか。
たとえば、東京の「もんじゃカレー」、北海道の「函館いかカレー」(函館限定)、兵庫県の「タコの唐揚げカレー」(淡路島限定)など、ご当地素材を使った多種多様なカレーがあります。名古屋に至っては「台湾カレーきしめん」って何やねんそれ。

滋賀県にもご当地カレーが存在し、その数なんと5種類。といってもうち4種類は近江牛とその仲間たちなのですが、1種類だけ仲間はずれがあります。

日野産鹿カレー
ココイチのHPより)

鹿肉のカレーとな!

実はこれ、過去に一度食べたことがあります。鹿肉は以前某県の山奥で食べたことがあるのですが、はっきり言って不味かったのです。美味いなんて微塵も感じず私の中の世界一不味い肉認定されてしまったトラウマがあり、え~鹿かよ…と思いつつ、天下のココイチ様やから不味くはないやろと食ってみたのですが、これがなかなか美味い。ビーフカレーより少し固いかなという程度で、私の中では鹿肉への私怨がこれで消滅、無事和解へとたどり着けました。

 

ココイチCoCo壱番屋大津

で、これもう一度食いたいなと思いココイチにはせ参じました。これはブログネタにねせばなるまいと!

ねーちゃん、鹿肉カレーいっちょ!

店員「申し訳ありません、昨日で終了しました」

なんだとぉぉぉぉぉ!
鹿肉カレーは、「昨日まで」は全店舗であったのですが、現在は名神高速道路の多賀SAの店だけのサービス。車持ってへんと食われへんやんか~。

 

仕方ないので、他の限定メニューはないかと見てみると、こんなものがありました。

滋賀県ご当地カレー近江牛コロッケカレー

「お肉屋さんの近江牛コロッケカレー」というもの。JR能登川駅前にある「いろは精肉店」という地元の肉屋さんとのコラボらしい。

滋賀県ご当地カレー

滋賀県限定マークもある(笑

とりあえず腹も減ってたし、まあいいやーと頼んでみました。

 

近江牛コロッケカレー

そして待つこと5分、お目当てのカレーがやってきました。

外見はただのコロッケ、他は至って普通のカレーです。食べてみると、コロッケのクリーミーな具の味の中に、ほのかーに牛肉の味がします。いや、そんなことより、コロッケにがぶりついたら中身まで熱すぎて唇がやけどしちゃいました。食べる時はご用心を(笑

あまりに熱かったので少し冷ました後、結局完食。そこらへんの惣菜のコロッケではなく、クリームコロッケに近いものでふんわりと口の中で溶けるような感じです。
ごちそうさまでした、おいしゅーございました。

 

CoCo壱番屋滋賀県ご当地カレー

滋賀県のご当地カレーはこれだけあるのですが、他にも全国各地にあるココイチご当地カレー。お住まいの地域のココイチカレー、堪能してみては如何でしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました