野良歴史家の歴史探偵

スポンサーリンク
鉄道史

名古屋駅に残る戦争遺産-畜光タイル

...
大阪史

大阪の旅館『明楽』

大阪市西成区山王にある古ぼけた旅館。一度見てしまうと気になってしまうその名前は明楽。
阪和線の歴史紀行

阪和線山中渓駅の怪【阪和線歴史紀行】

...
鉄道史

天王寺駅ホーム脇に残る謎の建造物

...
大阪史

大阪市立大学秘史-商科大学から市民大学へ

...
大阪史

大阪市立大学秘史-キャンプ・サカイと杉本町駅の謎の線路【阪和線歴史紀行】

大阪市立大学の戦後史は米軍による校舎接収から始まった。杉本町駅から米軍基地と化した大学へ伸びる一本の線路…そこから明かされる大阪市立大学秘話。
鉄道史

龍神駅-堺の玄関駅栄枯盛衰

南海本線にはかつて龍神という駅が存在していた。阪堺とも連絡し特急など優等列車も止まる堺の最強駅だったのだが、なぜなくなったのか。それの歴史をたどる。
大阪史

キャラバシ園-ユートピアに終わったユートピア

南海高師浜線の伽羅橋駅界隈に、かつて一人の男が夢が造ろうとした。その名はキャラバシ園(伽羅橋園)。その歴史と、現在もわずかに残るその欠片(かけら)を訪ねる旅。
鉄道史

たった数年間だけ存在!「初代」高師浜駅

...
大阪史

浜寺俘虜収容所-日露戦争最大のロシア兵捕虜収容所

110年前の日露戦争、日本最大級の捕虜収容所が大阪にあった。その名は「浜寺俘虜収容所」。その規模やエピソードなど、地元に残った資料を使って解説。
鉄道史

海道畑停留所-阪堺電車に残る廃駅

...
鉄道史

新阪堺線(大阪市電阪堺線)と幻の浜寺駅

大阪から堺を結んでいた新阪堺(のちの大阪市電)。その歴史と、時間の流れの中に消えた幻の浜寺駅を。
タイトルとURLをコピーしました