遊郭・赤線跡をゆく

スポンサーリンク
遊郭・赤線跡をゆく

【前編】飛田遊郭(大阪市西成区)-消えた遊郭・赤線跡をゆく

大阪に君臨する飛田新地。「現代の遊里」の知られざる歴史を資料を駆使し、まずは戦前の遊廓時代を解説。阿部定の遊女時代の記述も。
遊郭・赤線跡をゆく

港新地(大阪市港区)-遊郭・赤線跡をゆく

遊郭・赤線マニアでもほとんどノーマークな大阪の元赤線「港新地」。埋もれていた資料を紐解き、忘れられた遊里の謎を解く。
遊郭・赤線跡をゆく

倉吉新地遊廓(鳥取県倉吉市)-消えた遊郭・赤線跡をゆく

白壁土蔵の街、倉吉。ここにもかつて遊里があった。しかし、そこは遊郭ではない。そんな倉吉新地の誕生から消滅までの知られざる歴史、ここに解説。
遊郭・赤線跡をゆく

鳥取衆楽園遊廓(鳥取県鳥取市)-遊郭・赤線跡をゆく

鳥取の瓦町にあった遊郭、衆楽園。遊郭から赤線までの歴史を、資料を使って解説。また「鳥取大火」と衆楽園の関係も。現代の衆楽園跡も訪ねる。
野良歴史家の歴史探偵

『千と千尋の神隠し』を遊里史の視点から考察する

宮崎駿の名作アニメ『千と千尋の神隠し』このアニメに隠されたメッセージと遊郭の関係、遊郭の研究者が見ると…あなたはもう一つの『千と千尋』をこのブログで見ることになる。
遊郭・赤線跡をゆく

別府の「旅館すずめ」に泊まるっ!-遊郭・赤線跡をゆく番外編

大分県別府市の旅館「すゞめ」。お母さんが一人で切り盛りする宿は元赤線。赤線時代からという素晴らしいお風呂も堪能する価値ありの宿である。別府の私娼窟・赤線「行合町」の歴史も解説。
野良歴史家の歴史探偵

遊郭・赤線跡をゆく 番外編-飛田新地の「嘆きの壁」を探して

...
遊郭・赤線跡をゆく

大社・柳町遊郭(島根県出雲市)-遊郭・赤線跡をゆく

出雲大社の門前町に「遊郭」があった!?地元で集めた資料から明らかに!ほとんど知られることがなかった大社の遊里史。現在の遊里跡も訪ねる。
遊郭・赤線跡をゆく

出雲市有楽町・塩冶新地(島根県出雲市)-遊郭・赤線跡をゆく

遊郭・赤線マニアでもほとんど気づかれることがなくノーマークだった出雲市(今市)の色街。地元の図書館で資料を集め、謎の遊里の詳細がここに明らかになる!
遊郭・赤線跡をゆく

境港桜町遊郭(鳥取県境港市)-遊郭・赤線跡をゆく

...
遊郭・赤線跡をゆく

米子灘町(花園町)遊廓(鳥取県米子市)-遊郭・赤線跡をゆく

米子の灘町(現花園町)にあった遊郭・赤線の歴史を、豊富な一次資料を使って書き記します。もう一つの米子の歴史、ここに解説!
遊郭・赤線跡をゆく

天王新地(和歌山県和歌山市)-遊郭・赤線跡をゆく

和歌山市にある「現役」、天王新地。長らく謎だった新地の「誕生日」がここに明らかに。そしてかつての新地のエリアは現在よりはるかに広かった!?そんな謎の新地の歴史と現在の姿。
タイトルとURLをコピーしました